住宅ローンの支払いに困ったとき|大網白里市・千葉市緑区・外房地域の不動産のことならピタットハウス大網店|株式会社リバティ

電話番号・営業時間・定休日
お問合せ
売却査定

住宅ローンの支払いに困ったとき

 もしも住宅ローンが払えなくなったら・・・さて、どうします?ありったけのお金で宝くじを買うとか現実逃避を考えたくなる方もいるかと思いますが、厳しい現実に目を向けて、早めの対処が肝心です。

病気や事故などで一時的に働けない・・・という場合には、銀行に事情を説明し、支払の猶予や(体力回復まで)一定の期間、支払額を減額していただくことが可能です。こういう時に無理をして支払いを続け、他の借り入れを増やしたりしたら、後々もっと大変なことになります。

転職などで収入が激減し、明らかに今後の収入回復が見込めない、といった場合には、早めに売却を考えましょう。家は、年数が経てば経つほど、評価も低くなりますし、ローンを支払い続けることによって別の借金が膨らむことも考えられます。世間体を気にして人生を悪化させるより、早めにリセットボタンを押す勇気が大事だと思います。

売却を考える時に問題になるのが、ローンの残債がいくらあるのか?ということです。

売却をするためには、抵当権の抹消(=住宅ローン全額返済)が必要になるからです。

普通に売却する場合もあれば、銀行と相談し、任意売却という形をとる場合もあります。

任意売却についての詳しい説明やご相談は、長くなりますので、ご来店いただきご相談いただければと思います。

売却金額>住宅ローン残高・・・であれば問題はありません。

売却金額=住宅ローン残高・・・売却にかかる諸経費を用意できれば問題ありません。

売却金額<住宅ローン残高・・・これが問題です。

差額を親戚に借りるなど手だてがあり、まかなえるのであれば問題ありませんが、なかなかそうはいきません。残ってしまう残債がいくらなのかによって、銀行と相談し、返済の見通しがあるのであれば、話し合って取り決めを行うことも可能かもしれませんが、多くの場合、債務整理や破産申請となるようです。

それでもどこかで押さなくてはならないリセットボタンであるなら、早めに押して生活を立て直すことが最善だと思います。

なんでもっと早く、というケースが多く、早めの対処をおすすめします。ご相談はもちろん秘密厳守です。弁護士さんに相談することも大事かもしれませんが、最近は悪質なケースも聞きますので、住宅ローンに困ったときはまずは、銀行にご相談されることをお勧めします。そして、不動産の売却は不動産業者へご相談ください。売却の手順や費用などの説明、また、場合によっては銀行や弁護士さんと連携をとって、最善の対応をさせていただきます。